杏樹の『気学』 夢語り

気学の楽しさや神社巡り、生きる為のヒントなど体験談がいっぱい。

友人から聞いた話ですが、幼い子供を夫のもとに残し、
若い母親が不倫関係だった男性と家を出て行ったそうです。

当然、夫の実母は激怒し、そのお嫁さんの両親の悪口から、
彼女がした事を事細かに話し、息子が不憫でならないと
友人に訴えたそうです。

しかし友人はその実母も若い頃、妻子ある男性と不倫関係を続け、
どれだけ相手の妻を苦しめていたかを知っているので、
内心「親の因果は子に報い、因果は巡る」とはこの事だと思ったとか。

自分が犯した因果は必ずブーメランとして戻ってきます。

生きている間に自分がした事を後悔する様な事が起きたり
子供の代になり立場を変えて自分のした事を見せられる場合も
あります。

良くない事は分かっているけど、自分は妻子のある男性ばかり
惹かれてしまう。
そういう巡りあわせになってしまうと自覚のある人は、
色情の因縁が強い人です。

別れたとしても貴女の波動を変えない限りまた同じ穴のムジナの人と
巡り合います。

最近も若手俳優の妻が子供をおいて離婚したり、女性からの
不倫報道がふえていますが、道に外れた行動をすると
いつかブーメランとなって戻ってくるという事を知らない女性が
多すぎます。

色情の因縁は地獄の苦しみを必ず受けます。

皆さんはその様な行動には出ないと思いますが、くれぐれも
自分を清め、波動を下げない環境を維持する事を忘れないように
心がけてください。

※月曜日のブログに読者の方から寄せられた「ダブルラッキーディ」の
 体験談を載せます。  ご覧になってください。

■対面鑑定  メール鑑定  募集中
 お気軽にお問合せください。

スポンサードリンク

職場のお局さまから嫌味を言われたり、無視されたり、
仲間外れにされたり、それが毎日の様に続くと
会社に行くのも、段々辛くなってきます。

鑑定時にはこの様な人間関係の悩みを多く聞きます。

人間はどんな人も多少邪悪な面を持ち、不完全な所を
持っています。

それを理性で抑制出来る人、自分のストレスのはけ口として
感情のままに一人標的を見つけると、とことんターゲットに
して、虐める事で自分の心の優越感を維持する人もいます。

いつまでもそれに心を痛め、辛い毎日をおくる必要はありません。

それを解決する方法は、貴女の波動を上げる事しかありません。

出どころの知れない悪い噂を流されたり、人の輪に入れない、
非常識な人が周りにいるなどの悩みがある人は東や東南の運が
不足しているのです。

その方位をしっかり採ると、嫌なお局様がその会社を辞めたり、
そのお局様やその仲間から貴女への嫌がらせが少なくなって来たり
変化が出て来るんです。

不思議なんですが、そんな変化が見えてくる事が過去にもありました。

波動を上げるには、吉方をしっかりとったり、自分から、売り言葉に
買い言葉で波動を下げる言葉を使わない事です。

いつも行っている場所を少し高級な所にかえて、自分の外見を
イメージチエンジすると、人からの印象も変わり、
波動を上げるきっかけが出来ます。

もうすぐ夏、ホテルのプールに行って、水着になり、プールの水辺の
そばでリラックスしてチエアーに横たわり、目をつぶり、風の音や、
小鳥のさえずり、水の音に耳を澄ませて見ましょう。

環境を変えると、それが似合う自分になっていくものです。

波動を変えるにはその会社を辞めるのも、一つの方法ですが
どこに行っても嫌な人間はいます。

吉方をしっかりとっていくと、自分の体幹がしっかりしてきて、
嫌な人とは波動が合わなくなって、その人の視覚から貴女は目に
入らなくなって来ます。

運のステージがUPしてくると、その波動に相応しい人と再び
巡りあう様になっていきます。

スポンサードリンク

プロフィール

杏樹

Author:杏樹

ご訪問頂き、有難うございます!

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

  ↑   ↑   ↑
クリックで、これまでに書いた記事の一覧がご覧になれます。

勉強会生徒募集
気学鑑定


詳しくは、 こちら をご覧下さい。

ダブルラッキーディ


詳しくは、 こちら をご覧下さい。

毎月のダブルラッキーディ

関連グッズ

スポンサードリンク

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

月別アーカイブ

Copyright ©杏樹の『気学』 夢語り. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad