杏樹の『気学』 夢語り

気学の楽しさや神社巡り、生きる為のヒントなど体験談がいっぱい。

気学を行っている人の中には、神社参拝する時も方位を気にする人と
気にしなくても良いという人と二つの意見に分かれることがあります。

吉方位で行った方がいい気が働き、神様の力やその眷属の力を
多く吸収出来ると信じている人は天道や月合がついている日を選べば
良いし、神様は「思い立ったら吉日」と考える人は思い立った日に行けば良いし、
人それぞれです。

私は神社が遠方だったら、一応本命殺と暗剣殺の方位の時は
行くのはやめますが、近くで日帰りの距離だったら、
「思い立ったら吉日」で動きます。

初詣は気にしなくていいと思います。

三社参り考えている人はいい新年になると思いますので、
是非参拝して下さい。

私は一日は家でのんびり過ごし、二日から動きだそうと考えています。

昨日、西の次元層採りから帰った次の日、メールで仕事の問い合わせが
入りました。動くと出るし、動かないと出ない・・・。
反応があると益々採るのが面白いです。
皆さんも頑張って下さいね。
スポンサーサイト



スポンサードリンク

人は生きている間に「何のために生まれて来たんだろう。」
「何の為に生きているんだろう」と思い悩む時があります。

「自分は必要とされているんだろうか・・・」
私も自問自答した事がありました。

テレビの会話の中のひとこま・・・・
この言葉の中にヒントがありました。


ある場面で、「ひらがなの「あ」から「ん」の中でどの文字が好き?」と
女性が若い女の子に尋ねました。
「うぅん~~・・・・わからない。」

女性は若い女の子に言いました
「私は「と」かな。貴方とわたし。好きな人とわたしとか・・・
人間は一人じゃないのよ。思い出せば必ずお母さんと私とか
子供と私とか色々な人と出会って生きているのよ。
とがつく人が居る限り、その人にとって貴方は必要な人なのよ」


人は有名な人やテレビで華やかに生きている人を見ると
羨ましいし、それに比べ自分は平凡な生き方しか出来ていないと
思うけれど、私の年になると、同じ事をずっと続ける事は
いかに大変な事か良くわかります。
華やかな部分の後ろには人には言えない事もあるものです。
非凡な生き方より平凡な生き方のほうがよっぽど難しいんです。

次元層採りは同じ場所へ毎月一回10ヶ月間行くのです。
強い信念がないといい加減いやになるし、飽きて来ます。
しかし人生も次元層も終わった時、振り返って見ると、必ず得るものがあります。
皆さんも誰かと私と考えた時浮かぶ人が居る限り、
相手の人にとって貴方は
必要な人ですし、貴方は人生を続ける事が与えられた自分の使命なのです。

今日は久しぶりに電話して見てはどうですか?
貴方からの電話待っているかも知れませんよ。

スポンサードリンク

プロフィール

杏樹

Author:杏樹

ご訪問頂き、有難うございます!

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

  ↑   ↑   ↑
クリックで、これまでに書いた記事の一覧がご覧になれます。

勉強会生徒募集
気学鑑定


詳しくは、 こちら をご覧下さい。

ダブルラッキーディ


詳しくは、 こちら をご覧下さい。

毎月のダブルラッキーディ

関連グッズ

スポンサードリンク

カレンダー

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

月別アーカイブ

Copyright ©杏樹の『気学』 夢語り. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.