杏樹の『気学』 夢語り

気学の楽しさや神社巡り、生きる為のヒントなど体験談がいっぱい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

今、貴方は恋をしていますか?
遥か昔で忘れちゃった?(笑)

恋に年齢はありません。

いくつになっても、人を恋しいという
気持ちは起こるものです。
辛い恋ほど燃え上がるものだし、何を見ても
その人の面影が浮ぶものです。

先日見た韓流ドラマの一こま・・・。

「お前、今好きな人いるのか?」

「いますよ」

「その人は知っているのか?」

「知りません。知らせる必要ありますか?」

「一生言わないと思います。」

「それでお前はいいのか」

「奪い取りたいと思わないのか?」

「それは執着というものです。」

「私はその人が生きているだけで、幸せだから・・・」

「・・・・・・・・・・・・・・・」

こんな恋もある・・。


今、危ない恋をしている貴方・・・。

その人の周りの人を苦しめているのを気づいていますか?

確かに恋とは論理的に説明できない物かもしれませんが・・。

知り合って一年、四年、七年~気学の線路の哲理の様に
その頃になると、波動がおきて心に不安な気持ちがおこるはず。


決断がつかない時は南へ二人で旅行に行きましょう。
自然が貴方達の行く末を判断してくれます。

夫の不倫に悩んでる人は夫を南に旅行させるのも
一つの解決策になるでしょう。(夫婦で行っては
いけません。逆効果になります)

シャンソンの歌にBON Voyage~良い旅を、
いう歌があります。私が習った時は確か船出の時という
言葉だったと思うけど・・・。
歌詞を読むと心情が良く出ています。

ずるい男ほど自分で決断を出しません。

貴方の廻りを見て下さい。

ほら、熱い眼差しで見つめている人がいますよ・・・。

気づきませんでしたか?

今、旅立ちの時・・。あとでそんなに執着する事ではなかったと
気づくはずです。
スポンサーサイト

スポンサードリンク

代々女の子しか生まれない家系、良縁だと皆から
祝福を受け結婚しても子供が生まれないとか、
夫の死別で実家に戻る事になったり何故か
兄弟が皆離婚してしまう家系などがあります。

親としては生涯一人で終わるのは、偲びがたく何とか
娘や息子には結婚してもらい、孫の姿を見たい思うものですが
昨今の社会的経済理由で無理と言う事で
結婚したくても出来ないという人も多くなっています。

人間の運は生まれた家相にまず最初に影響されると言われています。

19歳まで過ごした家相がその人の宿命のような形で
作用するようです。

家が代々栄える家系の人達を見ますと
やはり先祖供養をきちんとしています。

猫や犬を可愛がる人から見ると何を
いうかと叱られるかもしれませんが
一匹二匹はあてはまりませんが、
何十匹と飼っている人は
昔、オカルト的な番組で言っていましたが
浮ばれない先祖が多いとその数だけ
犬や猫を飼う様になると言っているのを
聞いた事があります。

近くにお墓がある方は定期的にお墓参りをし
近くに無い方は神棚、仏壇を置き
きちんと供養した方がいいです。
私達は先祖があってこの世に来たのですから・・。

神仏はご利益のためにお参りするのでなく
(箱根の九頭龍さんだけはご利益を具体的に
言っちゃいますが・・)
感謝をし、特に先祖は自分達の事を
いつも考えていてくれると思うと、
生きている自分達も、穏やかな気持ちで
過ごせられる様になるんです。

前回の「毎日がつまらないと思った時は」で書きましたが
昔の彼に電話しなかった彼女が思ったこと、
心配してくれる人がいると思っただけで毎日か輝いてきた
という心情と同じです。

いつも自分達の事を考えていてくれる子孫がいると
思うことで先祖は安心するのです。
そうすると私達も穏やかに心が安定して来るんです。

やっぱり、見えない金の糸は繋がっています。
わかりますか?


気学的に考えて見ますと、
そういう自覚を感じた方は、娘、息子に
東南、南西、西の吉方を用い、
家から出して転居させましよう。

スポンサードリンク

プロフィール

杏樹

Author:杏樹

ご訪問頂き、有難うございます!

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

  ↑   ↑   ↑
クリックで、これまでに書いた記事の一覧がご覧になれます。

勉強会生徒募集
気学鑑定


詳しくは、 こちら をご覧下さい。

ダブルラッキーディ


詳しくは、 こちら をご覧下さい。

毎月のダブルラッキーディ

関連グッズ

スポンサードリンク

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

カテゴリ

月別アーカイブ

Copyright ©杏樹の『気学』 夢語り. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。