杏樹の『気学』 夢語り

気学の楽しさや神社巡り、生きる為のヒントなど体験談がいっぱい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

最近読んだ本です。

世界の大富豪2000人がこっそり教えてくれたこと (王様文庫)
トニー野中
三笠書房
売り上げランキング: 4,186

大富豪と言われる人の仕事に対する考え方や富をふやす方法、
人間関係や時間の使い方など、行動や物事に対する視点が良く
わかります。

本の中で幸せな成功者になるには、「経済」「時間」「人脈」「健康」の
四つのバランスを均等に太くする様に配分する事が大切と言っています。

仕事をしてある程度お金が増えたら、一部を人に任せ、フィットネスや
スイミングなど、健康に留意して、
色々な交流会に行ったりして上質な友人を作る事。

やはり運を上げるには、上質な友人の協力が不可欠という事ですね。

気学的見地で幸運を引き寄せるにはと考えて見ますと、

①自分がどういう運を持って生まれたか知る

②自分のまわりを良い環境にする。良いエネルギーを集める。
その為には、運が上がる方位を取る事が大切

③エネルギーの強い人を友人にする

④お財布、靴は良いものに段々変える。(一流のホテルマンや
セールスマンは初対面では靴を見るそうです)

⑤教養を磨く。お金持ちは歴史本やワイン好きが多い様です。

その他有名なワインや飲み方など、最低限の知識として押さえて
おいた方がいい様です。
スポンサーサイト

スポンサードリンク

東京都品川区、京浜急行「新馬場駅」から5分位の場所に
品川神社があります。

sinagawajinja01.jpg

第一京浜沿いにたつ鳥居をくぐり、急な階段を上って
まず本殿にお参りします。

この日は天気も良く、ひっきりなしに若い人たちが
参拝しているのが印象的でした。

みな、鳥居の前で一礼し、本殿でも二礼二拍手一礼をしていて
感心させられます。

こういったことは、中高年より若い世代の方が実践できてますよね。
ここ数年、特にそう感じます。



さて、本殿の右手には前回の代々木八幡宮と同様に
赤い鳥居が立ち並び、奥に稲荷社があります。

sinagawajinja02.jpg

こちらが、阿那稲荷神社の上社。

sinagawajinja05.jpg
両脇のお狐様の目線が、やけに下向きなのが印象的です。

この上社の脇から階段を下りると、そこには
また雰囲気のある下社が建っています。

sinagawajinja03.jpg

上社には天の恵みの霊、下社には地の恵みの霊が祀られているそうです。

この下社の中に、「一粒萬倍の泉」という霊泉があります。

sinagawajinja04.jpg

商売繁盛や金運にご利益があると有名な場所ですね。

こちらのお水は、備え付けの小さなざるにお金や印鑑を入れて洗ったり、
またペットボトルなどで持ち帰り、家の敷地の四隅に撒くと
金運や、商売繁盛にご利益があるとされます。

傍にいた人が、「ここは小銭でなく、お札が破れない程度に洗って使うと、
確実に金回りが良くなるんだよ」と話していました。

へぇ~

私もありったけのお札を出して(笑)、ざぁ~~と洗いました。♪


ここのお稲荷さんはパワーが凄いと言われますが
確かに独特の雰囲気を、強く感じられる場所でした。

鳥居の中と外では、別世界ですね。


ちなみに、こういった神社でお水を採る場合、お水の場所に直行ではなく
まず本殿にお参りし、お水を頂くことを神様にお伝えしてから
お水採りを行うようにしましょう。

神域から勝手に物を持ち帰っては、たとえそれが水や土でも
罰が当たってしまいますよ。

スポンサードリンク

プロフィール

杏樹

Author:杏樹

ご訪問頂き、有難うございます!

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

  ↑   ↑   ↑
クリックで、これまでに書いた記事の一覧がご覧になれます。

勉強会生徒募集
気学鑑定


詳しくは、 こちら をご覧下さい。

ダブルラッキーディ


詳しくは、 こちら をご覧下さい。

毎月のダブルラッキーディ

関連グッズ

スポンサードリンク

カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

月別アーカイブ

Copyright ©杏樹の『気学』 夢語り. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。