杏樹の『気学』 夢語り

気学の楽しさや神社巡り、生きる為のヒントなど体験談がいっぱい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

自分が運が悪いと思ったら、まず自分がどういう★の下に
生まれたか調べて見ましょう。

そして今どの立ち位置(盛運期か衰運期か)にいるか調べて
見ると今の状況がはっきりとわかります。

運の悪い人は、殆どが衰運期に仕事を大きく拡張したり、
悪い方位に転居したり、運の流れに逆らって、
自ら墓穴を掘る行為を招いています。

自分が悪い波動によって自ら動くので、ある意味自業自得
なんですね。

運気を良くするには、良いエネルギーをまわりに集め、逆運から、
順運に戻す必要があります。

気学には、「五気開運法」という開運法があります。これを
使用して運をUPさせましょう。

木気法、火気法、土気法、金木法、水気法と五つの方法が
ありますがポピュラーなのは、水気法(お水採り)と、
土気法(採土法)です。

吉方旅行と併用して水気法、土気法を行うと効果が増します。

他には、運を上げると言われている食材を多く取る様心がけると
いいですね。

「ん」のつくもの、にんじん、れんこん、ぎんなん、きんかん、かんてん
うんどん(うどん)を毎日の献立の食材として、取り入れましょう。

健康な身体でないと、運は掴めません。

そして家の中には、神棚を祭り、毎月一回は氏神参りをしましょう。
家の中が、穏やかになって行きます。

榊を一対お札のサイドに置くことも忘れない様にして下さい。

榊は1ヶ月に2回ぐらい新しいものに替えますが
我が家は去年から冬場は半年位枯れなくなりました。

今年もお正月に新しい榊に変え、5月の初め位まで、
枯れませんでした。
我が家の厄が前より軽くなった様に思え、とても嬉しい事です。

家族一同病気もせず、穏やかな気持ちで過ごせるように
なっています。

お墓が近くにある人はお参りして、ご先祖とのパイプをきちんと結ぶ
事が大切です。

長島一茂さんは、娘さんをつれて良くお墓参りに行くそうです。

そこで娘さんが手を合わせて近況報告とお願いをすると、叶う事が
多いそうですよ。

五気開運法も各星により、より力を得られるものがありますので
自分はどの方法が効果があるか知りたい方はお問い合わせ下さい。

変化するチヤンスはすぐ目の前にあります。

起動修正に年齢は関係ありません。
スポンサーサイト

スポンサードリンク

二十四節気の一つ「小満」も過ぎ、山野は新緑に満ち溢れ、
木々の間を小鳥のさえずりと葉音が美しいハーモニーを
奏でています。

この美しい季節もあと少しで終わろうとしていますね。

この季節、街中で忙しく飛び廻っているツバメを見かける事が
多くなりました。

子ツバメにえさを運ぶ為に忙しそうです。

ツバメは毎年同じ家に巣を作る習性があり、多くは家の軒先に
巣を作るものですが、屋内や座敷に巣を作るツバメもいるそうです。
室内に巣を作るのは商売繁盛、金運上昇で最高に良いと
言われ、人々から暖かく大切に子育ての期間は見守られています。

又ツバメは昔から、農作物の害虫を食べてくれるので、農家では
大切にされて来ました。

ただ蛇は天敵となるので、巳年生まれの人がいる家には来ないと
言われています。

ある団地に住んでいた人がベランダの角にツバメが巣を作りだしたのを
見つけました。

毎日その様子を大切に見守っていたそうです。

すると今まで当たった事がなかった懸賞が4回も当たったり
極めつけは妊娠したそうです。

ツバメはエネルギーのある場所を選んで、巣作りをするので、
この家はツバメのお眼鏡に叶った家という事ですね。

来年も又来てくれる事を楽しみにしているそうです。

スポンサードリンク

プロフィール

杏樹

Author:杏樹

ご訪問頂き、有難うございます!

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

  ↑   ↑   ↑
クリックで、これまでに書いた記事の一覧がご覧になれます。

勉強会生徒募集
気学鑑定


詳しくは、 こちら をご覧下さい。

ダブルラッキーディ


詳しくは、 こちら をご覧下さい。

毎月のダブルラッキーディ

関連グッズ

スポンサードリンク

カレンダー

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

月別アーカイブ

Copyright ©杏樹の『気学』 夢語り. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。