杏樹の『気学』 夢語り

気学の楽しさや神社巡り、生きる為のヒントなど体験談がいっぱい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


内宮参拝の為に渡る宇治橋の入り口には秋の爽やかな日差しを
浴びて、とんぼが数多く飛んでいました。

橋から見える木々は紅葉が始まり、青空に映えて美しい景色です。

玉砂利を踏みしめ、手入れの行き届いた松の木の力強い
生命力を感じながら、奥へと進みます。

五十鈴川が見えました。手を水に浸すと冷たく感じ、川底が見え、
透明感がありました。

いよいよ内宮の正宮が近づいて来ました。

近づくにつれ、強い神気を感じます。

石積みされた階段を上り、正宮の前で手を合わせました。

するとここでも素晴らしい奇跡と遭遇しました。

又白い布が舞い上がったのです。

白い布が中に舞い上がり、更に中から風が吹いて来て
自分の方に向かって再度優しくフワ~っと舞い上がりました。

やぁ~~凄い。今日はラッキーです。

外宮、内宮両方で白い布が舞い上がり、
本来の御正殿をはっきりと肉眼で見る事が出来ました。

来て良かった・・・。

参拝後は天照大神のお札とここでしか買えないお札を買い求めました。
大切に持って帰ります。

さぁ帰ろうと帰り道を急いだのですが、暫く歩くと見覚えのある景色
「あれ?」さっきここ通った道・・・・・。

又しばらく歩くと、内宮の正宮に向かう道。
私何しているのかなぁ・・・同じ道を2回も3回も回っている!

帰り道が見つからない!単なる方向音痴なのか、それともまだ
参拝しなければいけない神社があるのか・・・・。

結局分からないまま、やっと帰り道が分かり、表に出る事が
出来ました。

歩き過ぎて足が痛くなったけれど、大きな満足感を得た
伊勢神宮参拝でした。
スポンサーサイト

スポンサードリンク

秋晴れの日、伊勢神宮参拝に行って来ました。

前日はお塩で全身を清め、明日の参拝に備えました。
実に20年ぶりの参拝です。

前回は式年遷宮の次の年の参拝でしたが、今年も式年遷宮の
次の年、不思議な因縁を感じますが、何故か今年は行かねばと
いう気持ちが日に日に強くなり行って来ました。

伊勢市駅で下車し、歩いて外宮に向かいました。

鳥居を入ると、空気が変わり、横を歩いていた女性達も感じた様
で、「空気が全然違うわね」と話していました。

凛とした空気、強い神気を感じます。全身を清めてもらっている様な
何とも言えない幸福感を感じます。

いよいよ正宮参拝です。

手を合わせ、フッと目を上げると正面の絹の白い布が舞い上がりました。


この現象は御幌(みとばり)という現象で、神様が歓迎してくれると
こういう風に神様との境界線にある白い布が舞い上がるそうです。

徳の高い人、波動の高い人がいるとこういう現象が起きるそうです。

一緒に並んで参拝した人にこういう人がいたのかも知れません。
一緒に参拝出来た事に感謝感激です。

参拝後はゆっくり末社を参拝し、豊受大神宮のお札と
今回絶対買って帰りたいと
思っていたお札を買いました。

これはここでしか買えないお札で、災厄に効果があるお札です。
中の芯棒が折れない様に大事に持って帰ります。

続いて、いよいよ内宮参拝です。ここでも不思議な事が起きたんです。
続きは明日ね。

スポンサードリンク

プロフィール

杏樹

Author:杏樹

ご訪問頂き、有難うございます!

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

  ↑   ↑   ↑
クリックで、これまでに書いた記事の一覧がご覧になれます。

勉強会生徒募集
気学鑑定


詳しくは、 こちら をご覧下さい。

ダブルラッキーディ


詳しくは、 こちら をご覧下さい。

毎月のダブルラッキーディ

関連グッズ

スポンサードリンク

カレンダー

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

月別アーカイブ

Copyright ©杏樹の『気学』 夢語り. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。