杏樹の『気学』 夢語り

気学の楽しさや神社巡り、生きる為のヒントなど体験談がいっぱい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

土用は8/7(金)に終わり、8月中旬になると、夏の風物詩お盆となります。
お盆には会社も長期のお休みになり、故郷に帰ったり、家族、親戚が
集まる機会が多い時です。

この期間は単に長期の夏休み休暇ではなく、お盆は家族揃って、ご先祖を
供養する大切な期間なのです。

自分がこの世に生を受けたルーツを再確認する時です。

年長者はこの期間にしてはいけない事は良くご存じだと思いますが、
今日は若い方達にも、この日本特有の風習をしっかり伝承していって
もらう為に、この期間のタブーについて書いておきます。

☆ご先祖を迎え入れる前に、家中は綺麗にお掃除して、お墓が近くに
ある人はお掃除に行きましょう。
仏壇には生花を飾り、なすとキューりでお迎えの乗り物を作ります。
ほおずきも添えるといいですね。

☆お盆期間は虫や動物の殺生は禁止です。
 ご先祖はゴキブリ以外の動物や虫に姿を変えて戻って来ると
 言われています。

☆ 家族は仲良く、この期間は特に喧嘩をしない様にしましょう。
  仲の悪い家族のもとには生きている人も帰って来たくないものです。
  
☆お盆期間は水辺には近づかない。海の中に入らない方が良いです。
  水辺は浮かばれない霊が集まっていて、水難事故が多い時です。
  引きずり込まれます。
  特にお子様、若い方は、お盆の期間は海水浴、川遊びは避けましょう。


仕事が忙しく、帰省出来ない方もいると思いますが、出来るなら帰って、
家族仲良く過ごしましょう。
それがご先祖達が一番安心する事なのです。
皆さんの命は悠久のときを経て、ご先祖より繋がれてこの世に出て
来た事を忘れない様にしましょう。
スポンサーサイト

スポンサードリンク

7/25に上総一ノ宮の玉前神社へ参拝に行って来ました。
今回は中宮日でなく、気学と奇問遁甲で吉の日だったので、
出かけて来ました。

当日は午前10:00に出発し、2時間半位かかって現地に到着。

ここはお水採りで有名な所なので、訪れた方は多いと思います。

富士山と出雲大社を結ぶレイライン上にある神社で、玉依姫命を
祀っていて、縁結び、子宝、子授けにご利益があると言われています。

絵馬には「家族仲良く暮らせますように」と家族和合の言葉が多く
飾られていました。

優しい風が吹くたびに絵馬が揺れ、カラカラと音を立てて
ハミングしています。

ご神体は海から寄せられた12個の輝く玉だそうです。
神秘的ですね。

3匹の綺麗な蝶が寄り添うように舞っていました。しばらくすると、黒い蝶も
やってきて、大きく回りながら舞っていました。

ご社殿はまだ修理中でしたが、提灯が飾られ、玉砂利の音が心地良く
優しい風が心を癒してくれます。

当日は猛暑。道を歩くとクラクラします。

隅田川花火大会があったり、あちこちで夏祭りが行われていた日なので
浴衣姿の女性を多く見かけました。

どの人も浴衣が良く似合っていて女らしさを醸し出しています。

スポンサードリンク

プロフィール

杏樹

Author:杏樹

ご訪問頂き、有難うございます!

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

  ↑   ↑   ↑
クリックで、これまでに書いた記事の一覧がご覧になれます。

勉強会生徒募集
気学鑑定


詳しくは、 こちら をご覧下さい。

ダブルラッキーディ


詳しくは、 こちら をご覧下さい。

毎月のダブルラッキーディ

関連グッズ

スポンサードリンク

カレンダー

06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

月別アーカイブ

Copyright ©杏樹の『気学』 夢語り. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。