杏樹の『気学』 夢語り

気学の楽しさや神社巡り、生きる為のヒントなど体験談がいっぱい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

いよいよGWが始まります。今日はある神社を参拝する予定なのですが、
連休中に吉方採りにお出かけの方もいらっしゃると思いますので、
一言書いておきたいと思います。

今は土用期間で5/4まではお水採り・土採りは厳禁です。
神社に行った時、お水は採らない様ご注意ください。

そして今の時期はイライラしたり、風邪をひいたり、
気持ちが落ち込んだりし易い時です。心を穏やかにする様心掛けましょう。

他の流派を現在行っている方から、「連休中の吉日、午前中は他の流派で
動き、午後杏樹さんが示した吉方で動く事は可能ですか」とご質問を
頂きましたが、あれこれ混ぜると、どの成果か分からなくなるので、
その日はどちらか選択する様にとお返事しました。

線路の哲理では現象が現れるのが、早い人は方位にもよりますが
当日や4日目、距離によっては1,4ヶ月目などに出る事が多いので、
1~4か月位は一つの流派の方位を選択し続けて試す方が良いです。

あれもこれもと混ぜない方が良いです。

又、お水採りの方法も流派によって色々な方法がある様ですが、
私が皆様にお話している「お水採り」は吉方・日時を調べその人が
みずからその方位のその時間に現地に行き、その時間内に生水を
採る事を「お水採り」と言っています。

自分がいけない場合、現地の知人に頼んでその時間に採水して
送ってもらう事は可能です。

それ以外で「お水採り」という方法はありません。生水を飲用する事です。

吉方採りを「富士山に登って頂上でご来光を見る」と例えるのなら
富士山の登り口は色々あります。登り口(流派の違い)によって、
スッと登り易い所,岩がごつごつして登り難い所と色々ありますが、
どの登り口からも頑張って登るとあの素晴らしいご来光(成果)が
見られるのです。ただ二度目からの登頂は自分の登り易かった登り口を
選択する様にはなりますが・・。

今日のタイトルは「日々是好日」  今この瞬間を精一杯生きる事。
悩んだり、迷ったり、笑ったりしながら私達は毎日を暮らしています。
その一瞬一瞬の積み重ねがその人の人生の素晴らしい一日に
なっていきます。

貴重なGWです。皆様にとって有意義な日々になります様に。
スポンサーサイト

スポンサードリンク

七赤は「お金」という事で、その方位ばかり採る人がいます。

お金は回る様になりますが、そこがお金の魔力の恐ろしさで、
段々と使う様になり、生活も贅沢になります。

九気も偏った採り方をすると、その裏の面が出る様になります。

ある人がお世話になったお礼として毎年特産物の果物を送っていました。

初めの頃はすぐ電話がかかって来て
「ありがとう!とっても美味しかったわ」と電話をくれたそうです。

それが5年、6年と年月が経つと電話一本かけて来なくなったそうです。
送ってくる事がその人にはあたりまえになってしまったのです。

これは誰でも気をつけないとしがちな事で、その内連絡しょうなんて
思っている間に忘れてしまいます。

彼女は10年目に送る事をやめたそうです。そうしたら慌てて電話が
掛かって来たとか・・。(苦笑)

二度と送る事はしなかったそうです。

吉方採りで七赤を採ってお金が回る様になると、それがその人にとっては
当たり前になって、初回に動いてお金が入って来た時の感激を忘れて
しまいます。

今お金がある事が普通になって、感謝する事もなくなります。

他にも気をつけなければいけないのが、月命が七赤の人。

金運上昇という事で、七赤を採りますが、本などで七赤が吉方に
なっていても、その人には月命殺方位になりますので、
一生懸命採ったのに何も変化がないなんて事になります。

金運上昇を望むのなら、西の三合を採る事です。

西をとって、お金が回る様にして、次は北東を採って、そのお金が
溜まる様にし、更に東南を採って良い縁からお金が授かる様になる。

この動きの方が効果あります。

スポンサードリンク

プロフィール

杏樹

Author:杏樹

ご訪問頂き、有難うございます!

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

  ↑   ↑   ↑
クリックで、これまでに書いた記事の一覧がご覧になれます。

勉強会生徒募集
気学鑑定


詳しくは、 こちら をご覧下さい。

ダブルラッキーディ


詳しくは、 こちら をご覧下さい。

毎月のダブルラッキーディ

関連グッズ

スポンサードリンク

カレンダー

03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

月別アーカイブ

Copyright ©杏樹の『気学』 夢語り. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。