杏樹の『気学』 夢語り

気学の楽しさや神社巡り、生きる為のヒントなど体験談がいっぱい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

社会に出てバリバリやって来た人ほど、ちょっとした事を、他人から
指摘されると、自分に自信が持てなくなり、誰にも相談出来ず、気持ちは
更に落ち込み、自分という存在は生きている価値がないのではないのかも
と、真面目な人ほど落ち込む様です。

そして私は皆から嫌われているんだと更に自分を追い込み、
誰とも会いたくない心境になっていきます。

心を許せる人がいない。心の苦しさを分かってくれる人がいない。

それは貴女だけではありません。普通はみんないないのが当たり前なんです。

ある女性は同じ様に悩みがあり、長時間駅のホームのベンチでずっと
考えていたそうです。

ある時、顔を上げて天井を見ました。

すると駅の屋根の鉄骨を繋ぐ大きなボルトの傍につばめの巣があるのが
目に入りました。

「こんな所につばめの巣があったんだ・・」電車の騒音も気にせず、
子つばめに餌を何度も何度も一心に運んでいました。

それを見たとき、自分の悩みが吹っ切れたそうです。

頭の中を一つの事だけで日々悩んでいた緊張がス~っとほぐれて
いったそうです。

上を見上げる事がなければ、毎日この駅を利用していても気づかないで
いたかも知れません。

たまたま見上げて見た光景から、心の緊張が取れ、前に進む勇気を得た
そうです。

目の前の出来事だけで悩んでいる人。

もっともっと大きな発想の中で自分というものを考えて見ましょう。

悩みは人が直してくれるものでなく、自分が悟る事です。

それは日常の中のちょっとした事から、ヒントを得て納得できます。

悩みを苦しみと考えず、楽しみとして考えられる人は
悩む事は発想が大きく広がる事だといつか悟る日が来ます。

その為には毎日日記を書いて見ましょう。脳の訓練にもなりますし、
何よりまとめるという事で頭の中を整理出来、自分を客観視出来ます。

「なんで自分は人に嫌われたくないなんて考えていたんだろう」

「失敗したら、やり直せばいいんだ」

生きているという事はやり直す時間と可能性が一杯あるんだという事に
気が付く様になります。
スポンサーサイト

スポンサードリンク

人は心に憂いがあると、空を眺めます。

空の景色は日々同じ事はなく、刻一刻と姿を変え、見る人の心に
寄り添ったメッセージを出しています。

今貴女が窓辺から見ている青空はすべての人が同じものを
見ている訳ではありません。

目の前に広がる景色は貴女だけに贈られたメッセージです。

人間関係で疲れた貴女には「今日は何も考えないでゆっくり
休みなさい」と夜空に満月が美しく輝く景色を見せてくれています。

一人寂しく星空を眺めている貴女には、「あの人にもう一度連絡して
見たら」と恋風さんが耳元で囁いています。

二人の関係に進展がない人は、手を繋いで星空を眺めて見ましょう。
昔から一緒に星空を眺めると結婚したくなるなんてジンクスが
あるんですよ。

今夜も夜空を眺めて見ましょう。

心がリラックスして優しい気持ちを思い出します。

しっかりキャッチしてくださいね。

スポンサードリンク

プロフィール

杏樹

Author:杏樹

ご訪問頂き、有難うございます!

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

  ↑   ↑   ↑
クリックで、これまでに書いた記事の一覧がご覧になれます。

勉強会生徒募集
気学鑑定


詳しくは、 こちら をご覧下さい。

ダブルラッキーディ


詳しくは、 こちら をご覧下さい。

毎月のダブルラッキーディ

関連グッズ

スポンサードリンク

カレンダー

05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

月別アーカイブ

Copyright ©杏樹の『気学』 夢語り. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。