杏樹の『気学』 夢語り

気学の楽しさや神社巡り、生きる為のヒントなど体験談がいっぱい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

2016.12.30

年越し蕎麦

日本では大晦日に「年越し蕎麦」を食べる習慣があります。

何故「年越し蕎麦」を食べるのというと意外にその由来は
知らないけど、皆が食べるから何となく毎年食べている方も
多いと思います。

その由来を調べて見ました。

☆「細長く長生き出来ますように」という思いが込められている
☆一年の苦労を切るという意味がある
☆鎌倉時代、お蕎麦をくばった人は運勢が良くなった
☆お蕎麦は金を集める縁起物

年越し蕎麦は年を越す前に食べると、金運が上がるそうです。

「蕎麦」は何の象意かといいますと、巽・四緑の象意です。
巽は千客万来の方位。お金は人が運んできます。
来年は大歳生方、300倍の吉方になります。

吉方の方は、しっかり採りましょう。
スポンサーサイト

スポンサードリンク

20161228_10.jpg

今年で3年続けてここには来ていますが、参拝後、心に
浮かんだ言葉は「驕るなかれ・・・。精進せよ・・・。」と
いうものでした。

まだまだ精進が足りない様です。

そのあとは、荒祭宮へ・・。

20161228_14.jpg
ここではお願いをして良いという事なので、皆様の事を考えて
祈って来ました。
20161228_12.jpg
参拝を全部終え、そのあとはお祓い横丁のカフェで一休み。

歩き回り流石に疲れたので、甘いケーキを食べてゆっくりと・・。

目の前には川が流れ、水の波紋が刻々と表情を変えています。
傍のススキの様な穂が風に揺れています。
空を見上げると、青い空に雲がゆっくり流れていました。

こんなひと時が至福の時間です。

20161228_11.jpg
やっと元気が出て来たので、「お祓い横丁」を散策。

20161228_13.jpg
お正月が近いので、お飾りなどこの地方の色々なものが
ありました。関東地方では見た事のないお正月用の
お飾りがあるんですね。

その後は夕方の特急で名古屋に出て、新幹線に乗り継ぎ
自宅へは夜22時頃、着きました。

忙しかったけど、今回は禊の意味もありました。
年内に今年の穢れを祓い、新たな気持ちで新年を迎えたかったのです。

本当は二見興玉神社で祓いを受け、無垢塩草を胸元に入れ、神宮を
参拝する。そこまできちんとしたかったのですが、時間がありません
でした。

今度は一泊してゆっくり朝の内宮を回りたいですね。

スポンサードリンク

プロフィール

杏樹

Author:杏樹

ご訪問頂き、有難うございます!

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

  ↑   ↑   ↑
クリックで、これまでに書いた記事の一覧がご覧になれます。

勉強会生徒募集
気学鑑定


詳しくは、 こちら をご覧下さい。

ダブルラッキーディ


詳しくは、 こちら をご覧下さい。

毎月のダブルラッキーディ

関連グッズ

スポンサードリンク

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

月別アーカイブ

Copyright ©杏樹の『気学』 夢語り. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。