杏樹の『気学』 夢語り

気学の楽しさや神社巡り、生きる為のヒントなど体験談がいっぱい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバック

TB*URL

スポンサードリンク

ある日、50代の女性と話す機会がありました。

久しぶりに実母を訪ねると、待っていたとばかり
何十年も前の人の悪口や恨みを話出し、毎回会いに行くのが
憂鬱でしょうがないという事でした。

人間は年を取ると、今までずっと心に秘めていた想いを
吐き出し心を軽くしたくなります。

同じ話ばかり繰り返し、愚痴が多くなるのは老化現象の
1つです。

話す方はそれで楽になりますが、聞いた方はネガティブになって
精神的に落ち込みます。

でもこの姿はごく近い将来の貴女の姿かも知れませんよ。

そう考えると心が変わって来ますね。

「大変だったねぇー」このひとことで相手はホッとするんです。

「過去の愚痴や懺悔」みんな持っています。

「墓場まで持っていく」という言葉がありますが、それが出来る人は
良いのですが、真面目な人ほど
後悔とともに、人生を立ち止まる原因になります。

前に進むには、自分の心が納得しないと、人は前に進む事は
出来ません。

誰かに話を聞いてもらう、それだけで心は軽くなります。

(それが出来ない人には、ある場所に置いてあるものを使って
「懺悔」する方法もありますけれど・・・。)

「愚痴を話出す」という事は認知症の前ぶれとも言われます。

貴女の存在を認知出来る残りの日々は少なくなっているのかも
知れませんよ。

特に女性は夫に浮気された時の悔しさは、何十年立っても
心の傷になって残っている事です。

同性としてお母さんの心を楽にしてあげるお手伝いは貴女だけしか
出来ません。

あとで後悔する事がない様に。

トラックバック

TB*URL

スポンサードリンク

プロフィール

杏樹

Author:杏樹

ご訪問頂き、有難うございます!

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

  ↑   ↑   ↑
クリックで、これまでに書いた記事の一覧がご覧になれます。

勉強会生徒募集
気学鑑定


詳しくは、 こちら をご覧下さい。

ダブルラッキーディ


詳しくは、 こちら をご覧下さい。

毎月のダブルラッキーディ

関連グッズ

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

月別アーカイブ

Copyright ©杏樹の『気学』 夢語り. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。