杏樹の『気学』 夢語り

気学の楽しさや神社巡り、生きる為のヒントなど体験談がいっぱい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバック

TB*URL

スポンサードリンク

2017.04.06

椿の首飾り

旅先で神社に行くと椿の花が咲いていました。

ふと小さな頃の事を思い出しました。

昔は子供達にとっては地域の小さな鎮守様は遊び場で
女の子は落ちている椿の花を集め、わらや紐を真ん中に通し、
椿の花を集めて首飾りを作って遊びました。

春になるとれんげ畑に入り、れんげ草を編み、花の冠を作りました。

春の野山は一日中、れんげ草や菜の花の甘い香りが溢れていました。

男の子は神社の大きな木によじ登ったりして遊んだものです。
皆身体中、小さな擦り傷や瘡蓋があちこちに付いていました。

あぜ道に咲いている名も分からない草を手でちぎり、
草笛にして「ピイピー」と鳴らして遊んだり、川の近くに自分達で
木を折ったり、家にある小物を持って来て小さな小屋を作り
近所の子達と遊んだりしました。

子供は家にいる事は少なく、晴れの日は年令の高い子が
近所の子供を引き連れて暗くなるまで、外で遊んでいました。

時は過ぎ、時代は進み、電車に乗ると、待っていたとばかり、
大人はスマホに目を移し、子供達はゲーム機に没頭しています。

街中はマスク姿の人がやたら多く、異様な景色に見えます。

日本の環境も変わって来ているので仕方ないのかも知れませんが
時代の変遷の中でも大人達は未来を背負う子供の為にもっと声を上げて、
色々な事を教えなければいけないと思うのは私だけでしょうか。

トラックバック

TB*URL

スポンサードリンク

プロフィール

杏樹

Author:杏樹

ご訪問頂き、有難うございます!

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

  ↑   ↑   ↑
クリックで、これまでに書いた記事の一覧がご覧になれます。

勉強会生徒募集
気学鑑定


詳しくは、 こちら をご覧下さい。

ダブルラッキーディ


詳しくは、 こちら をご覧下さい。

毎月のダブルラッキーディ

関連グッズ

スポンサードリンク

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

月別アーカイブ

Copyright ©杏樹の『気学』 夢語り. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。