杏樹の『気学』 夢語り

気学の楽しさや神社巡り、生きる為のヒントなど体験談がいっぱい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバック

TB*URL

スポンサードリンク

お盆休みも終わり、また普段通りの生活が始まりました。

今年は割合長くお盆休みがとれましたので、
部屋の断捨離をしたり、好きな絵画を見に行ったりして
アッという間に過ぎていきました。

そんなある日、テレビを見ていると、20代の女性が京都の神社や
仏閣を訪ねる番組をやっていました。

その中で、彼女が神社で手を合わせた時、何をお願いするのかしらと
耳をすませると
瞼を閉じて「身も心も美しくなります様に・・・」と言っていたんです。

「身も心も美しくなります様に・・」

なんて綺麗な言葉を使うんだろうと心に響きました。

自分の同年代の頃を振り返ると、神社は初詣の時しか
行かなかったし
神様には感謝をいうなんて事は、露知らず、
「素敵な人に巡り合えます様に!」
「お金がいっぱい入ってもっと良い生活が出来ます様に・・・」
「なにしろ幸せになりますように・・」と
お願いばかりしていました。

神様の前では隠し事は出来ず、本音が出るものです。

それにくらべ、この女性は「美しくなります様に・・」というなら
年相応だと思うのですが、「身も心も美しくなります様に・・・」
「心も美しく・・」といった事が凄く響いたのです。

私はこんな事言えなかった・・・。

人は若い、年を取っているなどそれぞれの外見でなく、
中に秘めた魂の崇高さは年齢に関係ありませんね。

こんなに若くっても、魂の霊性が高い人がいるんだと
妙に感心した出来事でした。

昔悩みがあった時、色々な人を訪ねて言われた言葉が
ふと蘇る事があります。

その時は「なんで?なんでそんな事を言われなければ
ならないの・・・」と憤慨して帰途についた事があります。

この年になって、「あぁ私は未熟だったなぁ・・」と思い出されます。

やはりこの世は写し鏡の世界です。

自分の波動が低いと同じ様な人に巡りあうのです。

自分の波動を上げる事が自分の思う「幸せへの道」が
見つかるきっかけになるのでしょう。

そう考えると、人はそれぞれ与えられた命の長さが時間に
比例して必要なのかも知れませんね。

トラックバック

TB*URL

スポンサードリンク

プロフィール

杏樹

Author:杏樹

ご訪問頂き、有難うございます!

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

  ↑   ↑   ↑
クリックで、これまでに書いた記事の一覧がご覧になれます。

勉強会生徒募集
気学鑑定


詳しくは、 こちら をご覧下さい。

ダブルラッキーディ


詳しくは、 こちら をご覧下さい。

毎月のダブルラッキーディ

関連グッズ

スポンサードリンク

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

月別アーカイブ

Copyright ©杏樹の『気学』 夢語り. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。